アダルトVR動画サイト6選!臨場感たっぷりのエロVR動画はどれだ?

  • LINEで送る
アダルトVR動画比較サイト

アダルトVRを存分に満喫せよ!エロも、ついにはここまで来たか!

2016年はVR元年と称されており、アダルトVRの業界も活発な動きをしています。

コンテンツも徐々に増えており、自分の性を満足してくれる映像作品も多数リリースされています。

「アダルトコンテンツは海外の方が活発で国産のものなんてそんなに多くないんじゃないの?」と思ってるあなた、実はアダルトVRを配信している動画サイトは増え続けているのです。

自分の興味が惹かれる作品があれば、ハコスコやGearVRといった、比較的手軽に入手できるアイテムも試しに導入してみようとなっていきます。

ちなみに、VR機器がなかったとしてもエロ動画は楽しむことができるので、これを機に情報をあさっていくのもいいですね。

今回は、代表的なアダルトVRの動画を配信しているサイトをまとめました。

リアルのセックスもいいけれど、高嶺の花や自分とは縁遠い方とのセックスをバーチャルで体験して下さい。

1:HBOX-VR

HBOX-VR動画サイト

2016年8月9日より配信開始したHBOX-VRは、アダルトコンテンツ配信サービスのHBOX.jpが贈る国産アダルトVRの宝庫です。

スマートフォンの再生に特化したエロ動画コンテンツなため、PCがないという人でも安心して利用できるサービスですね。

HBOX-VRの特徴は、音響にも強いこだわりがあり、立体音響(バイノーラル)を採用しており、あたかもその場にいるような臨場感を味わえます。

スマートフォンとVR機器のゴーグル、そしてイヤフォンやヘッドフォンをつければそばにいるかのような臨場感が味わえます。

作品数は2016年10月5日現在で、23件とそれほど多くはないけれど、臨場感ある映像は何度でも視聴したくなってしまうので満足度は高いかもしれません。

無料会員登録をすることで、サンプル動画の再生が可能になったり、購入もできるようになるので気に入ったエロ動画があったらすぐさま登録&購入ですね。

1本あたり、1,200円程度のものなのでお手軽感はあってもいいかもしれません。

HBOX-VRのサイトを見ると、各VRゴーグルの違いや説明なども書かれているので購入前に機器の特徴を調べるのにも重宝するかもしれませんね。

ちなみに、アダルトAVを見る時に楽な姿勢は、座ってみるか寝っ転がって見るかです。シーンによって姿勢を変えたほうがいい場合もあります。

できるだけ楽な姿勢で作品を楽しむといいでしょう。

HBOX-VR

2:Adult Festa VR(アダルトフェスタVR)

アダルトフェスタVR動画サイト

Adult Festa TVの+1D動画コンテンツから独立した形で誕生したAdult VR専門のエロ動画販売サイトです。

見るだけではつまらない、オナニーは体感してなんぼ。

自分の手を汚さず電動オナホで快感が得られる「VR+1D」フォーマット専用の販売サイトです。

トライアル動画も多く存在し、2016年10月5日現在では、登録動画が233本と一日中見ていても終わらないレベルのもの。利用する方法としては、無料会員登録が必要で動画の購入やサポートが受けられるようになります。

サンプル動画は登録不要で無料で見ることができるので、どんな動画があるかを調べてみるのもいいですね。

動画購入方法は、L-POINTを利用した購入方法をする必要があります。

L-POINTも会員登録が必要ですが、登録方法は簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

専用のプレーヤーが完成していないとのことなので、視聴するのはスマホだったとしてもPCからのダウンロードが必要になります。

Adult Festa VRの視聴方法

アダルトVRを視聴するための方法としておすすめなのは、バーチャルリアリティの火付け役として有名なOculus Rift(オキュラスリフト)です。

D-PLAYER FOR VR β版を利用して視聴することができ、VR関連グッズとの連動も楽しむことができます。

しかし、VRプレイヤーの「D-PLAYER FOR VR」は、ベータ版なので下記の機能には完全に対応していないとのこと。

スマホでアダルトVRを堪能したい方は、「GearVR」がおすすめです。

こちらは使えるスマホがGalaxy S6、Galaxy S6 Edgeの2種類のみということで限られた環境ですが、今お使いのスマホが一致していたら導入してみるのもありですね。

専用プレーヤーがまだないため、グッズとの連動は完全に行われていませんが、今後改善されることを期待しましょう。

「Galaxy S6」、「Galaxy S6 Edge」を持ってないというiPhoneやAndroidユーザーは、ハコスコやVRゴーグルなどを利用してみるといいでしょう。

ただ、スペックの関係で映像の遅延や画角が狭い、解像度が悪いと改善点もいっぱいあるので本来の素晴らしさは味わえないかもしれません。体験ベースで導入してみるのがいいでしょう。

また、VR動画の問題点として容量が膨大になってしまうことがあげられます。

Adult Festa VRで提供されている動画は、GearVR用にH.265コーデックを使用しているみたいで、「Galaxy S6」や「Galaxy S6 Edge」以外のスマホでは再生できないかもしれません。

その場合は、H.264コーデックに変換してみると視聴できるようになるようです。

Adult Festa VR

3:AVVR

AVVR動画サイト

2016年8月11日にオープンした国産アダルトVRのビデオ配信サイトで、公開初日から20本の動画コンテンツや有名女優さんを起用したコンテンツがあり、ファンにはたまらない内容です。

オープン記念として「AVVRオープン記念イベント!AVVRオリジナルゴーグル(VRBOX)無料プレゼント」はこれから始めるユーザーにとって嬉しい企画で、すぐにでも規定数に達したみたいですが、10月10日まで延長したというから人気の高さが伺えます。

また、1万名様に達した段階で終了ということは、少なくとも1万人以上が興味を持っているということで、今後ともコンテンツの充実さは期待できそうです。

利用方法は、無料会員登録が必要です。

会員登録後、サンプル動画のダウンロードやポイントの購入が可能になり、本動画を楽しむことができるようになります。

価格は1本あたり1,000〜2,500ポイントなのでこれまでのエロ動画の価格とほぼ一緒といったところでしょうか。

2016年10月現在では、動画の総数も75本と十分楽しめる本数があります。

今後とも増えていくのでずっぽりとハマってしまいそうですね。

また、スマホユーザーに嬉しい話が、AVVRで提供されている映像は、スマホでVR動画を再生できるプレーヤー「VR ME」で鑑賞が可能なのです。

「VR ME」は、臨場感たっぷりのVR動画はもちろんのこと、シネマモードを使用して、100インチシアターに座って大迫力のもと鑑賞できるというのも嬉しいですね。

VRよりシネマスタイルで見たいという方もいるでしょう。

オンラインビデオサービスと連携されており、SNSアカウントを利用してログインすると、オンライン上のコンテンツを見ることができるので、パソコンを持っていないユーザーからしたらとても重宝するアプリですね。

AVVR

4:BaDoinkVR

BaDoinkVR無修正サイト

無修正エロ動画を見たいなら海外サイトがおすすめです。

アダルトVRのジャンルは海外の方が進んでおり、より鋭いAVが欲しいなら、海外サイトを活用するのがベストな選択です。

利用するには有料会員登録が必要で、プランがいくつか用意されています。

1日会員は1ドルで、モバイルストリーミングと1つのエロVR動画が無料ダウンロード可能になります。

月額プランは、24.95ドルのもの。無制限のストリーミング配信と無制限のコンテンツダウンロード。

そして、グーグルが開発したVR視聴が可能な「カードボード」がついてきます。ちなみに、年間契約をする場合、サービスは月額のと同様ですが、1ヶ月あたり5.95ドルという金額まで安くなります。

ちなみに年間で約70ドル。1日トライアルをお試しでやるのはいいですが、何日も視聴するならマンスリープランかイヤーリープランがおすすめです。

無修正の生々しいセックスを体験しませんか?

なお、AVで度々出るアニメやゲームのキャラクターコスプレ作品ですが、世界初のVRコスプレAVはここから発表されたというのは凄いことです。ちなみに、作品は人気ゲーム作品のストリートファイターシリーズの春麗(チュンリー)。

日本ではコスプレAVが当たり前なのに、海外の方が先に出たのもビックリする話題ですね。

BaDoinkVR

5:Porn hub

Porn hub海外動画サイト

Porn hubには多くのアダルト作品が集まっています。

このサイトの中でもアダルトVRのコンテンツが多数見ることができ、内容はなんとBaDoinkVRで配信されているエロ動画のダイジェスト版が無料で楽しめるというものです。

ダイジェスト版とはいっても、5分程度のものから30分を超えるものまで多数あります。

短いものは1分ちょっとの動画で本家のCMのようなものもいくつかアップされていますが、無修正で洋物ポルノを気軽に閲覧できるのはメリットが大きいです。

海外サイトではありますが、言語の設定もできるので英語が不得意な人は日本語で楽しむといいでしょう。

VR動画は、スマホでもPCでも再生可能です。スマホで再生する場合は、スマートフォンからPorn hubのサイトにアクセスし、好みの作品を選びます。

動画の主催設定のところにバーチャルリアリティの項目があり、VR再生アプリを活用することで見ることができます。

インストールされていない場合は、無料アプリなのでインストールするといいでしょう。

インストールしたら、Porn hubに戻って、VRビデオをダウンロードします。

自動的にVR再生アプリが立ち上がるので、ここでグラスに装着するとスムーズに閲覧できます。

無料とは思えないほどサービス満点なので、安くVRエロ動画を見たい場合は、Porn hubがおすすめです。

ちなみに、動画を視聴するだけなら会員登録なしで視聴できます。

無料会員登録すると、動画をダウンロードしたり、アップロードしたり、動画にコメントを投稿したりとできることが増えます。

また有料のプレミアム会員は、月間9.99ドルでなることができ、独占配信コンテンツを見ることができたり、高速ダウンロードや高速ストリーミング、そして高い画質で見られたりとマニアにはたまらないサービスです。

海外のサイトで多いのは、ユーモアのあるサービス一覧で、請求書を隠すのはアダルト有料コンテンツのサービスを受けるためには欲しい内容。

そして、「いつでもキャンセル可能」という当たり前のことがプレミアム会員サービスの1つとして列挙されているのはユーモア心満載だといつも思います。

よりいい画質やコンテンツを求めるのなら、有料プレミアム会員を考えてもいいですね。

Porn hub

6:Virtual Real Porn

Virtual Real Porn無修正動画サイト

日本ではアダルトVRのコンテンツはよちよち歩きの赤ん坊のようですが、海外では立ち上がってからかなり時間が経過したサイトが多いです。

Virtual Real Pornもそのうちの1つで、2年以上経つから凄いのです。

エロ動画を見るためには、有料の会員登録が必要で、トライアル(お試しプラン)でも最初の15日5.95ユーロという設定。スペシャルオファーは、2日間で2.95ユーロ。

この二つのどちらかを試すといいでしょう。

その他のプランは、3ヶ月のもとと1年契約のもの。

3ヶ月でトータル29.95ユーロ、1年間でトータル89.95ユーロです。

長期間の方が1日当たりの単価は安くはなりますが、「そんな長期間見ないよ」という方はもっと安いプランで試すといいでしょう。

海外のサイトは言語の壁というものが立ちはだかりますが、上手く乗り越えて無修正動画を楽しんで下さい。

Virtual Real Porn

番外:VRゴリラ

VRゴリラ国内動画サイト

VRゴリラは、2016年8月にオープンした国産アダルトVRメーカーです。

2016年9月時点では、国産唯一のアダルトVRメーカーとしてVR技術の研究やアダルトVRコンテンツを産み出していくということで、アダルトVR市場の成長に貢献するとコミットしているメーカーです。

無料動画が4本ほど見ることができ、アダルトVRやVRデートを手始めに体験してみたいというのならとてもおすすめです。

ブラウザ上で、HDサイズの動画が視聴できます。

選べるモードとしては2つあり、ブラウザ上でこれまで通りの映像が閲覧できる単眼モードとVR画像の2眼モード。

ちなみに、複眼モードはVR機器でないと臨場感あるように感じませんが、パソコンで閲覧する場合、マウスのカーソルをグルリと回すことで周辺の映像も見ることができるため見ていて面白いです。

スマートフォンから見る場合、スマホを動かすだけで自分の視点が動いたような印象になるので楽しいです。

VR映像を楽しむなら「ハコスコ」や「GearVR」を利用して見てみるのがいいでしょう。

VRゴリラのトップページからもVR機器のリンクが貼ってあるので、興味がある方は導入してみてください。

VRゴリラはメーカーということもあり、アダルトVR動画のお試しをするにはちょうどいいサイトです。

なによりごちゃごちゃしてないですし……。アダルトVRの良さがわかったら、上記の他のサイトに攻め込むのもひとつの考え方です。

公式サイトは現在なぜかアクセスできません。

VRゴリラ公式サイト

まとめ─リアルを超えた体験をアダルトVRで

日が増すごとに優良なコンテンツは増えていくと思います。

まだ、駆け出し感が満載のアダルトVR業界は、これから周辺機器との連動をし、スムーズにエロ動画を体験できるようになるでしょう。

自分の手でちんこをしごいてた時が懐かしくなるかもしれません。

バーチャルリアリティは疑似体験として得られる感動が多く、リアルの体験と比較されることが多いですが、人によってはリアルではこんなにも可愛い女の子とセックスすることができないため、ある意味リアルを超えた体験がここにあるのかもしれませんね。

日本の場合は、1本買いきりの方が多く、海外サイトの場合は有料会員のプランのほうが多いです。

様々な動画を楽しみたいとお考えなら、海外のサイトを活用した方が安く楽しめることでしょう。

特定の女優さんや特定のシチュエーションがいいと思うならば、日本の方式がありがたいと感じるでしょう。

選び方の参考ですが、自分自身の環境から考えることも必要です。

どんなに優れたコンテンツだったとしても、今の自分自身が導入するためにはかなりの金額がかかってしまうとなると躊躇してしまいます。

PCで見たいのかスマホだけで完結させたいのかによっても選択は変わりますね。

どちらにせよ映像とVRが体験できる機器を導入し、優雅なアダルトVRライフを送ってください。

  • LINEで送る

コメントを残す

*