【VRゴーグル購入レポート】iphoneでも使えるおすすめVRメガネはコレだ!

  • LINEで送る
VRゴーグル

調べるだけでなく、実際に行動してみることでわかることってありますよね。
前回、家電量販店を巡ってのVRゴーグルのリサーチを行いました。今回は、実際に購入レポートになります。

あらかじめ、購入したいものは検討しておいたため、あとはそれを購入するだけ……。まぁそうなんですけれど。せっかくなので、お店の方の対応や実際の在庫など、やってみて初めてわかったことがあるので、合わせてレポートしていきます。

今回、回ったのは新宿東口のビックカメラとヨドバシカメラ、本命の新宿西口のヨドバシカメラ。さらには、ちょっとしたトラブルから秋葉原のヨドバシカメラまで行くハメに。もし、あなたがVRゴーグルをお探しなら、とても参考になるかと思います。

それでは、行ってみましょ〜。

前回のリサーチの続き。新宿東口のヨドバシは行ってなかった!

ちょうどその日、新宿三丁目方面から新宿駅に向かっていました。歩いているのは、人がうじゃうじゃいる新宿通り……。平日だけれども、人はかなり多く、ちょうど仕事終わりのサラリーマンやOLさんがアフターファイブの時間を楽しむために意気揚々としていたんじゃないかと。私は、VRゴーグルを入手するんだと意気揚々と。

目指すは、新宿西口のヨドバシカメラ。しかし、今は東口にいるため、せっかくなので前回リサーチをした時に漏れていた、東口のヨドバシカメラにも足を運んでみることに。西口ヨドバシに行けば揃うはずなので、見逃してもいいかとも思いましたが、どういった品揃えなのかを知りたく、せっかくなので足を運ぶことに。

集中しすぎると周りが見えなくなる

新宿通りから、新宿東口駅周辺のロータリーを左に曲がったところにあったはずだ!と思い、かどっこの家電量販店にダイブイン!店員さんに、「VRゴーグルって置いてますか?」の声かけ。

自分で探すより店員さんに聞く方が楽……。とはいえ、家電量販店の店員さんは、色んな会社の方が混ざっているので、そのお店の方を見つけようとすると一苦労する時も。

「ちょっと、ここには置いてないですねぇ……。数ヶ月前には置いてあったんですが。ユニクロとの一緒のお店ならあると思いますよ。」と東口の方に指を示してくれました。

「ん?あれ?ユニクロと一緒のお店ってあったっけ?? 西口じゃなかったっけ? あ、、ここビックカメラだった……。」入ったお店は、新宿東口のヨドバシカメラではなく、ビックカメラでした(笑

一つのものに集中すると、他が見えなくなるということ、よくありますよね。お店を出た時、初めて今いたお店がビックカメラだということに気づきました。

お店に入った瞬間、何か違和感があったんですよね……。ちなみに、あとから気づいたことですが、店員さんが指を指していた方向は、おそらく「ビックロ」。調べてみると、ビックロにも携帯やスマホの取扱いもあるため、きっとVRゴーグルもそこにはあったのでしょう。

人気あるVRゴーグルは、家電量販店ではどこも一緒?!

さて、気を取り直して、新宿東口ビックカメラの数件隣りにあるヨドバシカメラに。正式名称は、「ヨドバシカメラマルチメディア新宿東口」です。入った瞬間、店員さんを掴まえVRゴーグルの所在を聞いてみました。

そうすると、隣の小路に入って正面にある「ヨドバシカメラマルチメディア新宿東口別館」に取り揃えがあるということ。外看板を見てみると、「ヨドバシカメラ ゲーム・ホビー・DVDソフト」という神々しく輝くネオンと「スマートフォンアクセサリー」と。これは、期待できる。

ヨドバシカメラ

中に入ってみると、フロアもそこそこ広く、期待できそうなVRゴーグルの品揃え感。奥の方に見つけたVRゴーグルのコーナーでは、ハコスコシリーズとエレコムのVRゴーグルがずらりと。

スマホVR

その他、下の棚には別ブランドのものも多く、ミドルエンドとローエンドのものが多く取り揃えられていたようでした。

VRゴーグル

VRゴーグル

ここで欲しかったVRゴーグルは、「ハコスコ DX2」と「エレコム VRG03シリーズ」、組み立て式の「エレコム VRG01」シリーズは、あったけれど、新宿西口のVRゴーグル売り場のほうが、もっとたくさんあったため、ここでは購入せず。

ここでもわかったことですが、ハコスコやエレコムのVRゴーグルが目立ち、これらが人気あるVRゴーグルだと考えられるでしょう。値段も2,000円〜6,000円なのでお手頃感満載です。

確かに、もっと安い1,000円以下で購入することのできるVRゴーグルもありますが、長く使い続けたいかと言われると疑問も多いため、売れ筋というのもわかる気がします。

VRゴーグルの品揃えは西口ヨドバシが一番!?

西口ヨドバシ

VRゴーグルを購入するなら、安心できる家電量販店の方がいいんですけれど、どのお店が、品揃えがいいかなんてわかりませんよね。

都内であれば、ターミナル駅にある家電量販店は大きくて品揃えもいいという理論から、新宿、池袋、そして秋葉原と回ることになりましたが、結果的に新宿西口ヨドバシカメラが一番のような気がします。次点は、ヨドバシアキバかな。

とはいえ、写真のヨドバシカメラマルチメディア新宿西口本店の建物ではなく、その手前にあるスマートフォン館の方がVRゴーグルの品揃えは抜群なんです。

スマートフォン館

騙されちゃいけない商品カード!在庫ないなら売り切れって書けよ!

VRメガネ

家電量販店の場合、ものを購入する際に商品カードを選ぶかと思います。普通考えて、あると思うじゃないですか。

特に人気のある様な商品ならいざしらず、VRという最新チックだけれどまだまだマニアにしか受け入れられていないようなアイテム。そんなのが売り切れているようには思えなかった。

先に書いてしまうと、商品カードがたんまりあったとしても在庫切れという自体に遭遇しました。それがわかったら、先に品切れって書いておいて欲しい。

さて、ヨドバシ西口の携帯・スマートフォン館で一通り欲しいものが揃うかと思ったらそうでもなく、4アイテムほど購入することに。

「エレコム VRG03シリーズ」と組み立て式の「エレコム VRG01」。

商品カードがある、「STELTH VR VR200」とヘッドフォン一体型のVRゴーグル「Chelly(チェリー)VR GLASS」。

「STELTH VR VR200」は1万円を超えるハイエンドモデルのVRゴーグル。

そして、「Chelly(チェリー) VR GLASS」は、便利なヘッドセット一体型なのです。

VRゴーグルは映像だけなので、音をどうしていくか課題で、多くはヘッドフォンを別で用意すると思いますが、ヘッドセット一体型は、VRゴーグルとヘッドフォンを用意するのと比べてどれくらい楽なのか。それが知りたいところ。この4つを持ってレジへ。

VRゴーグル

VRゴーグルを持って、レジに行ったら、商品カードの商品を探してくるということで、店員さんが動く。思った以上に、時間がかかり……5分後戻ってきたと思ったら、「Chelly(チェリー) VR GLASS」は在庫切れということ。

ないということにショックを受けると共に、売り切れならそのことを書いておいて欲しいと切に願う。他のお店をリサーチした時に、「Chelly(チェリー) VR GLASS」この商品だけは、見つけられなかったので。入荷するのを待つしかないですね。

VRゴールド購入

そして、「STELTH VR VR200」の方はというと。

「別館にあるというのがわかったので、取ってきます。少々お待ちください。」とのこと……。

探すのに5分かかって、「さらに待たせるんかい!」と内心ツッコミをしながら待つことに。文句を口に出したとしても、嫌なお客になるだけなので、受け入れながらゆっくりと待つ。

ここで入手できなかったものがいくつかあったので、秋葉原のヨドバシカメラまで行こうかと考えていたところ、別館があるなら、そっちで購入したらいいじゃんと思い、会計が終わったら足を運ぶと決心!

ヨドバシ別館

携帯・スマートフォン館から、ヨドバシ村をさらに奥へ。「ケータイ・アクセサリー館」というところを見つけたので、VRゴーグルがあるというのを期待。

中に入ってみると、比較的スッキリした店内で、中央あたりにVRのコーナーを発見。品揃えはと言うとかなりいい方。ハコスコシリーズも一通りあるし、ハイエンドのVRゴーグルと最高峰の「ZEISS VR ONE Plus」までありました。

ZEISS VR ONE Plus

先程購入できなかったものをここで購入することに。

「ZEISS VR ONE Plus」はカールツァイスというドイツの名門光学メーカーが作り上げたVRゴーグルで、ミドルエンドのものの3倍〜4倍くらい高価なのです。他のと同時に使い比べてみたら、どれくらい違いが出てくるのかとっても楽しみですね。

このVRコーナーは、人形にVRをかぶせてたりもするので、見ていてやっぱり目を引きます。先程購入した、「STELTH VR VR200」がかぶらされてたので記念撮影。

STELTH VRV R200

さて、お目当てのものを持って、レジへGO!購入している写真も「パシャリ!」。

VRメガネ購入

新宿西口のヨドバシカメラ「ケータイ・アクセサリー館」は、コンパクトではありますが、十分な品揃えでした。初めからここに来ればよかったと少々後悔。

人気?のため品切れだった「Chelly VR GLASS」探しに遠路はるばる秋葉原へ

ヨドバシカメラマルチメディア秋葉原

まさかの品切れ商品があったため、どうやってこれを手に入れようと考えました。VRゴーグルのリサーチをする際、都内で一番大きいと言っても過言ではない家電量販店の「ヨドバシカメラマルチメディア秋葉原」はまだ見に行ったことなかったので、せっかくなので足を運ぶことに。

行ったことある人ならわかるけれど、秋葉原駅出て徒歩1分のところにある「ヨドバシカメラマルチメディア秋葉原」は、VRゴーグル以外にも、「Oculus Rift」や「HTC Vive」もありそうな予感もさせてくれそうな広さ。

ヨドバシカメラマルチメディア秋葉原

実際に行ってみると、VRゴーグルの品揃えは、新宿西口のヨドバシカメラに引けを取らない感じです。フロアの大きさから、スペースも取れるため、VRゴーグルコーナーも広々としており、ここに来れば間違いないといったところ。

ハイエンドモデルのVRゴーグルは、このコーナーには置いてなく、近くにあったショーケースに入っていたので、見逃さないでくださいね。

残念ながら、購入することができなかったヘッドセット一体型の「Chelly VR GLASS」はなかったので個人的な任務は失敗。とはいっても、かなり広くVRコーナーが作られていたので見に来てよかったと思う。

Oculus RiftやHTC Viveは置いてなかった!ヨドバシアキバ

PCのコーナーも広く、品揃えもよく、ゲーミングPCやPCゲーム周辺機器など多く取り揃えているため、「Oculus Rift」や「HTC Vive」があるんじゃないかと思って探してみた。

フロアが広いということは、探すのも一手間で、店員さんに確認しながら探してみることに……。最初に聞いた店員さんには、「PCゲーム周辺機器の近くにあると思いますよ。」と言われ、向かってみたところまったくなく。

別の方に聞いたら、「PCのコーナーにあるんじゃないでしょうか?」ということで、そちらの方に向かってみたら、存在しなく。PCコーナーの人に聞いてみたら、置いてないということがわかった。

自己判断であるだろう!という思い込みで行動をすると、逆に迷惑がかかってしまうため、控えたほうがいいな気づきを得ました。

PC用のVR機器は、ヨドバシアキバでは見つけられませんでしたが、ゲームフロア(6階)にはちゃんとPSVRのコーナーはありました。

しかし、相変わらず入荷待ちということみたいで、いつになったら十分供給が追いつくんだろうな?なんだかんだで、VRを支えるのはPSVRという話もあるので、十分な数が出回るようにして欲しいですね。

PSVR

まとめ……便利な世の中だからこそ足を使う

VRゴーグル

欲しいものを購入する場合、近年では通販が発達したため、そちらを利用する方が増えています。しかし、初めて購入するものやある程度長く使うアイテムの場合は、しっかりと精査して購入したほうがいいですね。

何か問題が起こったとしても保証が受けられたり、返品・交換が容易だったりするので、安心も同時に購入できるというのがいいです。

前回、今回も含めて多くのお店を周りましたが、家電量販店では総じてエレコムとハコスコが人気ある様な感じでした。

種類も豊富ですし、ネームバリューを考えると導入機として人気があるのはわかるような気がします。まずはここから購入すれば間違いなしといったところでしょうか。

アマゾンで見つけられるVRゴーグルは、信頼できかねるOEMアイテムも多数あり、一見安く見えますが結果的に損してしまう可能性もあります。

もっと、VRが一般的になって、数が出回るようになれば、信頼できる会社もコストダウンに向かうことができるので、期待したいところ。

購入できなかったアイテムは、別の方法で探し出すとして、ひとまず5つほど手元に来たので、今後は実際の使い心地などをレポートさせていただければと思います。自分だけの所感だけでなく、初めて使うVR初心者などの意見も取り入れながら伝えていければと考えております。

個人的には、ハイエンドのモデルと、ミドルエンドのモデル。そしてローエンドのモデルの違いがどれほどのものなのか。かなり気になるのでそのレポートは早く書いてみたいですね。そちらもお楽しみに。

  • LINEで送る

コメントを残す

*